研修室から
 

研修では、まず基本の親指つくりからはじめます。

実際に親指が出来上がってきて、ヒトの身体に触れ、気持ち良い、心地良い圧をかけて押せる実感が親指を通して感じられるようになった瞬間から、もっと気持ち良い押し方はないだろうかと思いやりの心や、技術の追求が始まります。

約2週間に及ぶ研修はかなりハードで辛い時もありますが、プロとしてやっていくという決意や意気込みをもって臨んでほしいのです。

大切なのは技術や接客、マナーを習得する事だけではありません。

私は研修を通じて、お客様や共に働く仲間とのつながりを大切にするセラピストになってもらいたいと願っています。なぜならば、人との関わりの中で相手のことを第一に考え、接する気持ちが大切だと思うからなのです。

エーワン東京が掲げる理念では、人財=タカラと考えています。

おもいやりや慈しみの心を持って接することのできる人財こそ、エーワン東京の“タカラ”なのです。

厳しい研修を乗り越えた時、貴方と共にその感動を分かち合いたいと願っています。

 
 
研修制度について

安心の研修制度

研修内容の紹介

悩み事解決 FAQ

よくある質問

悩み事解決 FAQ