基本コンセプト
 

健康な人はキレイな人 人はココロとカラダでできています。

ココロが塞いでいると、だんだんカラダも弱ってくるし、

カラダが弱っている時は、やっぱりココロも弱ってしまう。

両方がちゃんとしている状態が“健康”っていう状態なんだと思うのです。

大人になって、働くようになると、このココロとカラダの健康を維持するのって結構大変なことだと気づきます。

カラダは何とか管理できても、ココロの管理はちょっと難しい。

じゃあ、ココロの健康に必要なものってなんでしょう?

それはやっぱり愛情なのだと思います。

その愛情は「触れなくては伝わらない」「温もりでしか伝えられない」そんな動詞としての愛情です。

私たちの人を癒すという仕事は、弱ったカラダやココロに温かい愛情を注ぐ仕事です。

向かい合ったお客様に心配りをして差し上げること。

心配り、すなわち「心配」です。

健康な人はキレイな人。

私たち、リラクゼーションセラピストは、弱ったココロとカラダに、明日を生きる活力を差し上げることを使命とした、とても尊い存在なのです。